| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天然記念物 醍醐桜

南北に長い真庭市、まだまだ桜が咲いております。

ということで、朝から張り切って、樹齢1000年と言われている
県下一の1本桜 「醍醐桜」を見に行ってきました。

最近BSでも醍醐桜の特集があたそうですが、
ドラマのロケ地にもなったりと、有名な桜です。

満開の今はかなり渋滞すると聞いていたので、
8時過ぎに出発しました。

っが、すでに嫌な予感…

P1440160.jpg

曲がった先にも車結構はしってる。

P1440164.jpg

桜はまだまだ山の上なので、しばらくこんな山の中を走行。

P1440166.jpg

そして醍醐桜のある集落手前で、渋滞し始めました。
どうやら、駐車場に入るのに、渋滞してる模様。

P1440173.jpg

ちょいちょい進んでいくと、山の上に醍醐桜が!
しかい、まだこの先2回くらいヘアピンカーブを行きます…

P1440198.jpg
                        渋滞中の車の列ね ↑

そして駐車場がいくつかあるのですが、タイミングが悪く、
醍醐桜と通り越し、さらに奥の第2駐車場へ。
車を止めて、5分ほど歩いて醍醐桜へ~。

P1440199.jpg
クリックで大きくなります。

満開のピークを少し過ぎていたようで
少し葉も出ていましたが、とりあえず、大きい!

P1440201.jpg

そして思ったほど、人がいなかった。

写真にも写ってるけど(右側)
地元の人のお墓が通路脇にあって、ちょっと気が引けます。
ご先祖様に一番いい場所をと、この場所にお墓を
建てられたであろう場所に、わいわい行ってしまって。


P1440214.jpg

P1440215.jpg

木の下まで行けるので、行ってみたら、
かなりの大迫力。
大きすぎてもちろん写真に納まりません。

P1440216.jpg

すぐ横には、2代目の醍醐桜もあり、そこには記念碑も。

P1440217.jpg

醍醐桜の名前の由来を示す物もありました。

P1440223.jpg

こうして見ている間も、渋滞は続く…

P1440224.jpg

もっとゆっくり写真撮ったり、見たいんだけど、
これだけ車が並んで待ってるかと思うと、
早く駐車場空けなきゃって思ってしまいます(苦笑)

でも平日の午前中だと、すいすい行けるらしいです。
近所のおばちゃん談。

で、集落の1本道をあがってきたので、帰るときは、
この集落のさらに奥をぐるりと回って、下山します。

P1440239.jpg

普段は両方向に行けるんですが、桜の時期は
一方通行になっているので、ところどころ警備員さんがいて
案内をしてくれています。

P1440243.jpg

帰りの山道も桜が咲いていて、きれいでした。

P1440244.jpg

狭いし、急カーブだし、私ひとりじゃいけないかも(笑)

近所の人は咲き始め、満開、夜桜(ライトアップされてます)、葉桜と
何回も見に行ってるみたいです。

久々に一眼使ったので、設定がうまく出来てなくて
写真が今一つなのが残念…。

2017醍醐桜
↑ 樹が大きいから、2枚の写真を引っ付けたら、人が写ってなくていい感じ
ポスターみたい(笑)自画自賛


P1440229.jpg
クリックで大きくなります。














| 岡山生活 | 16:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

v-405
うん。幹がすごいね!!

| サラ母 | 2017/04/18 19:18 | URL | ≫ EDIT

めちゃ大きい

■サラ母さま
今年はみんな同じタイミングで桜が咲いて、
新庄村も行きたかったけど、断念してもうたわ。

幹の太さは9.2mらしい!
なんか大きすぎて、よくわからんって感じ(笑)

ちなみに、近所のママさんが夜桜見に行って
キレイから写真撮って、家帰ってみたら、
めっちゃオーブが写ってたらしいで~キャ~!!!

| キャメリーナ | 2017/04/23 15:51 | URL | ≫ EDIT

うっそ~v-405
オーブが~v-355
すっごいそこに食いつくわ~(笑)
これだけの桜・・オーブうつるよな~v-353
ドラマがあるわ~v-353

っていうか・・来年、キャメ頑張ってオーブ撮ってや!!
期待してんで!!v-392

| サラ母 | 2017/04/23 22:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koriki0809.blog67.fc2.com/tb.php/906-fdfd544f

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT