PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

変わってきた考えかた

今朝も3℃でした。
そして、紅葉もさらにきれいになってきています。

KIMG2425.jpg


もう、何度も書いてるかもしれないけど、
今住んでる岡山県真庭市月田は、田舎です。

駅はあるけど、電車は2~3時間に1本、
コンビニは、車で10分。
もちろんお買い物も車で10分。
お店によっては車で20分。
ショッピングモール的なところ(イオンとか)は
車で1時間くらいでしょうか。

お買い物に行くところまでに信号で止まらないこともある(笑)
ちなみに約8キロで信号は3か所。
そして、道はくねくねカーブの道。
基本的に、どこのお家も車は一人1台…

「ここ」に書かれてる事が、ほぼ当てはまります(笑)

20代は百貨店で服を売っていたので、
百貨店大好き!買い物大好き!夜も街大好き!でした。
30代になり、犬を家の中で飼うようになり、
自分の買い物より、「犬」になりました。
そのうち、犬と楽しむために、ドッグランなどへ興味が移り、
いつしか、MyGouRunがほしくなり、興味が田舎へ・・・(笑)
その後、結婚して、子供ができてからさらに田舎で子供を育てたいなど
ますます田舎暮らしに興味津津丸に。

で、念願かなって、田舎に移住して、今まで気づかなかった事に気づいて
今までの生活の仕方も考えるように。

たとえば…、
大阪にいた時、生活排水について考えたことなかったです。
だってシンクから流れ出た後、どこに流れていくのか見たことなかったから。
こちらでは、下水も整備されていないので、洗濯の水、炊事の水など、
そのまま家の前の用水路へ、そして月田川に流れ出ています。

その月田川&用水路には、生き物がたくさんいます。
用水路には沢ガニ、どじょう、小魚など。
月田川には蛍、オオサンショウウオ、なまず、ウナギ、鮎
沢ガニ、すっぽん、その他小魚(名前がわかりませんが)など
そして、その魚を食べる、シロサギ、アオサギ、川鵜、カワセミ。

そんな生き物がたくさんいる川に、小力家で使ってる
洗剤の溶け込んだ水が流れてるんだな~とおもうと、
使う洗剤にも気を付けたいと思うようにもなるってもんです。

何かで見たんですが、洗剤に含まれる(というよりは、主成分である)
界面活性剤で手荒れになるのは、もちろんよく知られている事ですが、
合成洗剤をラットに塗ると、毛が抜け、皮膚が赤くはれ、
内臓障害を起こし、死んでしまったラットもいたそうです。
そして、合成洗剤にイトミミズをいれると、溶けてしまったそうです。

そんなものが含まれている排水を、いろんな生き物がいる川に
流しているというのは、心苦しいです…。
っていうか、減らさないとダメな気がするのです。


KIMG2427.jpg
こんな風に用水路で里芋も洗っちゃうんですから。

で、ある時、家から出た台所の水が用水路へ流れ出る溝、
なんか近所の溝と違うな~と思ってて、なんで小力家の溝は
「ピンク」なんだろうか?と考えてたんだけど、ある時ハタと
気づきました。

結構油ものが流れ出ていたのだと…。

それからというもの、油が多いものは徹底的に紙で拭いてから洗う。
いろんな「汁」をそのままながさない。 (特にズミがそのまま流すこと多し)
そんな風に気を付けだしたら、溝が「ピンク」じゃなくなりました。


そして、使う洗剤も変わってきました。
洗濯は粉石けんと酸素系漂白剤。
ただしズミの作業服は液体洗剤のままですが…。
台所では廃油からできた石けん。
お風呂でも、もちろん石けんです。
でもシャンプーなどはさすがにそのままですが…。小さい文字

今後は生ごみも段ボールコンポストで堆肥を作ったりしたいな~と。
で、その堆肥を使って、庭の野菜作りに使えたらいいな~と。

住む場所によって、生活様式も変わるので、考え方も変わる。
20代の自分が今の自分を見たら、大層びっくりするやろな~(笑)
これからも、変わりながら、田舎生活楽しみたいと思います。

KIMG2418.jpg

| キャメリーナ | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koriki0809.blog67.fc2.com/tb.php/868-b201c3c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT