PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪が降った日

13~15日ばぁばが遊びに来ていたので、
書きたいことテンコ盛りですが、滞っておりました。
写真がたまってるので、UP頑張りまっする。

で、
14日の朝、雪が積もりました!
といっても、昼過ぎには、融けましたけどね。

P1420763.jpg
後ろ足は履かせても、足が前より細いから、
すぐに脱げそうなので、前だけ着用。


という事で、朝のお散歩は、雪がちらつく中、
兄さんはブーツ着用です!!

そして、飼い主は、

KIMG0418.jpg

非常に怪しい感じで散歩しましたわよ!
だってサイドから後ろが刈上げ君なので、
めっちゃ首回りが寒いんっす。

P1420764.jpg

家の前の畑も、真っ白。
しかも、雪がやむ気配なし…。

なのに、兄さんったら、ブーツ履いてるから、
足が冷たくないからでしょうか、めっちゃやる気で
フンフンしまくりです。

P1420770.jpg

木にも結構積もっております。

P1420768.jpg

飼い主結構寒かったので、兄さんに
「帰りませんか?」と聞いてみたところ、

「何か?」みたいな顔をされました…。

P1420774.jpg

この後、あまりの寒さに、強制的に
帰りました。

このブーツ、足跡がかわいいです。

P1420776.jpg

ブーツの足跡の真ん中よく見て!
肉球が!!


そして、この日の夕方、とんどがありました。

続きから、どうぞ。


先日新年会の会った、集会所の前でやるとのことで、
ご近所さんに誘いに来てもらって、べべと参加しました。

各家庭のしめ飾り等を焼きまして、
その中から、門松に使われていた松を焼きます。

P1420783.jpg

小力家には松がなかったので、頂きました。
で、この焼いた松を来年までの1年間、
厄除けとして、玄関に飾ります。

そして、松を焼いた後は、各自持参した
竹にお餅を付けて焼きます!!
これまた大家さんからお餅付きで頂きました。

P1420784.jpg

お餅の数は、人数分または神棚の数です。

P1420785.jpg

神棚のあるところは、焼けたお餅を持って帰って、
神棚に飾って、雷が鳴ったら、食べるという
言い伝え(?)があるそうです。

P1420787.jpg

神棚のないお家は、その場で焼けたら、頂きます。
ベベリーナはよそのお家の分からもちょいちょい頂いて、
かなりの餅を食べていたような…。
で、このお餅を食べたら、1年間病気しないそう。
あと、お飾りについているミカンも焼けたら、食べます。

お餅をつけていた竹は、また来年も使うので、
各家庭で、保管するそうです。
小力家も松を飾って、竹も保存して、
だんだんとこの「部落の人」になってきた感じです(笑)

| 小力 | 14:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koriki0809.blog67.fc2.com/tb.php/818-801bedec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT