PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再び病院へ…

こないだコリさんの尿漏れで、近所の病院へ行きましたが
おしっこの検査結果から、特に異常なしということで、
様子見ましょう的な感じだったんですが、その後も
相変わらず漏れてたので、幼少のころからお世話になってる
実家付近の病院へ行ってきました。

P1370295.jpg

で、やっぱり、おしっこは特に異常なし。
ただ、比重が少し軽いので、腎臓?!
確かに多飲多尿だし… ※1日に500ml以上飲んでる
でもこの飲み方は、幼少のころから変って無く、
これでもし腎臓が悪いとしたら、今こんなに
元気で生きてはいないだろうと。

となると、ほかに考えられる原因としては…
肝臓の薬をやめたので、肝炎悪化?!
または門脈シャント?
それとも馬尾症候群?
あるいは先天的な奇形。

まず先天的な奇形(尿管が通常より前にあるために
おしっこが製造されると膀胱に溜まらず出てしまう)な場合は
初めてうちに連れ帰った時から尿漏れがあるはずで、
コリさんはそんなことはなく、少し大きくなってからなので、
まず奇形とは考えられない。


次は馬尾症候群
しっぽのあたりをグイグイ触ってもらい、
痛みがあるかどうか触診。
痛くても声を出さずに我慢する子もいるそうで
小力もそのタイプ
でも痛いと、おなかに力が入ったりするらしいんですが、
特にそういう傾向もなし。
足の筋肉が落ちている兆候もなし。
なので、馬尾症候群ではない。

となると、内臓系?ってことで、
今回久々に血液検査もしてきました。

結果は、今までに見た事無いくらい、ええ感じでした。
検査結果20140615
手帳に書かれてた項目が少なかったのですが、ALPの数値に驚き!これでもまだ高いけどね

で、血液検査の結果から、肝炎も門脈シャントも
違うだろうと…。

となると、残る原因は「心的」なものらしい。
これはなんかのどが乾いてる気がする…水飲もっ
ってたくさんの飲んじゃうことがあるらしいのでしが、
なんせ心的なので、原因がはっきり分からないらしいです。

で、コリさん、何年か前にも今の時期に
尿漏れで、 先生に相談したことがあったので、
飼い主忘れてたけど、カルテに書いてあった(笑)
急に暑くなったりして、お水飲む量が急に増えて
漏れてる感じなので、季節的なものかもと。
ちゅうことで、心的なもの?!

で、赤子と暮らしてる犬で、おしっこのトラブルがある子は
我慢して出にくくなることはたまにあるようです。
コリさんとは反対の症状ですが、そういうことも
あるってことは、コリさんもそれは当てはまるかもと。

だって今ベベリーナがおしっこ教えてくれたら
めっちゃ誉められてるしねぇ

P1370297.jpg

とりあえずは何か治療を必要とする様な病気ではないことがわかったので、
飼い主的にはホッとしております。

だからなのか、昨日寝る前に結構ガブ飲みしてたけど、
漏れてなかった…
そして、今朝もさんぽ後、お風呂で足洗ってる間
割と飲んでたけど、漏れてません…

飼い主の気持ちの次第?!

ということで、特に治療もお薬もなく、
また涼しくなって、飲む量が減ったら漏れなくなるかも
ということで、様子見って感じになりました。

結果的には、「様子見」で前回と同じですが
やっぱり、幼少のころから見てもらってるし
飼い主の薬嫌いも理解しててくれてるし、
詳しくなんでも聞きたがるのもわかってくれてるので、
あらゆる可能性の話を聞けて、飼い主納得できました。

近所のとこは、膀胱炎と腎臓の事だけでした。
肝臓が悪くて、以前薬を飲んでいたことも
すでに話してあったんだけど…。
神経(馬尾症候群と病名は言わなかった)って場合もあるけど、
治療方法がないってことも聞きましたが・・・。
私的には、どういう病気の可能性があるのか、
病名もちゃんときいて、後で調べたりしたいタイプなんですが、
普通の飼い主さんて、そこまで詳しく聞かないんですかね?

| 小力病院 | 10:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koriki0809.blog67.fc2.com/tb.php/725-99bee354

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT