PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

行ってきたじぇ~

ハイハイ、今日は行ってきましたよぉ~!
エコー&レントゲン。

気になる結果…

特に異状な~っし!!

とりあえず、ホッ。

肝臓は以前のエコーの時、少し白っぽく
写っていましたが、それもなくなり
キレイになっていました!
そして、他の臓器にも特に異常なし。
ただ、以前からそうでしたが、
脾臓がちょっと腫れているようです。
そして腫瘍らしきものはなし。

で、脾臓のはれですが、アレルギーなどで
体にまで症状は出ていなくても、反応している場合
脾臓が腫れる事があるそうで。
なので、フードに含まれる大豆が原因?!


そして特に異常がなければ、じゃぁ今後どうするの?
ですが、今食べている肝臓用のフードに
大豆が入っていてるので、違うフードに替えてみる。
で、今食べている馬肉は特に問題がなさそうなので、
馬肉は引き続き食べれまーす。

で、今肝臓の調子はとても良いので
新しく投入するフードは皮膚疾患用の
Dr’sCARE アミノプロテクトケア

しかし、これ、高いわ~。
なので、ちょっとまた自分でも違うフードを
探してみようと思いますです。

取り合えず、大きな病気など見つからなくて
良かったです!

20111020193709.jpg

で~、今回の検査について…。
飼い主の気持ち的に少し変化あり!

チームUKAKITAの皆さま
Moreから是非見てね~


先週日曜の記事に、らくいぬ生活のくりやまさんから
コメントも貰っていますが、
病院が苦手なわんちゃんには
病院がストレスになって
それだけで数値が上がったりしますよ。
あと、検査する季節とか時間とかにも
影響されたりするので
身体の不調だけの話では
なかったりするかもしれませんね。

確かにこれってあると思います。

でもだからと言って、検査もなにもせず、
体の調子を把握出来る技術も知識もなく、
今どうなっているのか?が分からないので、
すごぉ~く気になる…。

で、飼い主の気持ちって犬に影響するでしょ?
なので、飼い主がなんだろう?なんだろう?って
思っていたら、またその気持ちから、具合が
悪くなっちゃっても嫌だし~。

なので、今回は検査を受けて、異常がなくて、
飼い主の気持ちもスッキリ~したわけですが、
やっぱり、病院に預けて…ってストレスになるわけで。
で、飼い主は今「補完療法アドバイザー」の勉強も
始めているので、ホリスティック(包括的)な考え方で、
今後はいろいろ考えていきたいと思ったのであります。

で、今回の事で、書いてくださったのでは?と思う
 くりやまさんのブログの記事があるので読んでみて!!

コリさんのお顔も出ちゃったりしてます(笑)

また皆さまにお配りいたしますよぉ~!!

| 小力病院 | 20:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

コリさん、大事でなく何よりでしたv-398

でも、腹毛がぁぁぁv-399

この所、何だかバタバタ続きで、“コリ毛”ネタも、“オトーさんムキッ歯”にも、すっかり乗り遅れちゃいましたv-356

くりやまさんのブログも拝見させて頂きました。

確かに、10人いれば10人の飼い主さんが『お祈り』していると言ってもイイでしょうねぇ・・・

もの凄く神経質なレイスと暮らすようになって、レイスの不安や緊張を拭い去るためにも、
飼い主が本当に腹の底からド~ンと構えておいてやらねばいけないと痛感させられました。
でも、「どんな小さな異変も見落とさないゾ」っていう眼だけは光らせておいてv-28
それも、決してコチラの注意や心配を悟らせないように・・・

やっと、そんな心構えみたいなモノが出来るようになってきたと思います。
(↑自分で言うなぁぁぁv-436

あとは、ボクの知識と技術かぁ・・・

勉強しよ~っとv-389

| 炎のファイター | 2011/10/21 18:48 | URL |

腹毛少し生えてきました(笑)

■炎のファイターさま
お祈りは、みんな普通にしてますよねぇ。
小力家だってそうでした。
心配し過ぎもいけないし、ほったらかしもいけないし、
なかなか難しいですが、今回の腰痛の発見によって
さらに色んな事を勉強できる事が出来たので、
これからは、もっと楽に、病気ともつきあえればな~と。
そのためにも、さらなる勉強が必要ですが…。
チームみんなで勉強して、情報交換しまよぉ~♪

| キャメリーナ | 2011/10/23 17:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koriki0809.blog67.fc2.com/tb.php/562-e30a0356

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT