PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

緊急時の呼び戻し


先週朝方に地震があり(そんなに揺れてませんが)
小力は飛び起き、1階へ降りて行きました。

地震のとき、毎回「小力、待て」と言いますが、
スタコラサッサと1階へ行ってしまいます。
下に誰もいなくても、とりあえず行くんです。

なので、こういう時ちゃんと飼い主の指示に
従えるようにしておかないと、危ないよな~と
家族で話していたんですよ、つい最近。
だって地震の時に、1階に行ってしまうと、
もし家が倒壊してしまったら…。
先週は阪神大震災の特番も多く、当時の映像が
TVで写っていたので、なおさらそう思ったんです。

んが、もっと他にも緊急時の呼び戻しがありました。
まさに今日、そうだったんです。
って以前も公園で太極拳の方の扇が開く音が怖くて、一人でトコトコと
公園の出口方面へ向かったことがありましたが…。


今日、散歩に出てすぐ、近所で知っているワンコ2ピキに
ひっさびさに会いました。
2ピキともラブで男子と女子です。年は確か2~3歳だったかな。

2ピキのうち男子の方がまだチビッコだったときに、小力と
ガウって遊んだこともありましたが、成犬になってから
ほとんど会ってませんでした。

で、久々だったので、○○ちゃ~ん元気~??と近づいたとき、
小力はちょっと嫌がったんですが、そのまま近づくと、
女子のほうが遊ぼうよ~と、小力にさらに近づいてきました。
小力のリードと絡まりそうになり、飼い主さんの足をリードで
引っかけそうになたので、私が小力のリードを離したんです。

そしらたなんと!!!小力は来た道をステテテテ~とリードを
引き摺りながら、どんどん行ってしまうではあ~りませんか!!
まぁ、リードを離した私も悪いんですけど。

「小力~、待て~」といっても聞こえないふり(耳は反応してたけど)
1回立ち止まって、振り返りましたが、そのまま行ってしまいました。
走って行って、小力も慌てると嫌だったので、歩いて行くと、
なんと、家の前まで帰ってました。

そのあと、また小力を連れて、2ピキのいるところまで戻り、
ちゃんと確保したことをお伝えして、少しお話して、別れました。
その間中、小力は「肩乗り犬」でした。

小力にしてみれば、いきなりハイテンションの大きい犬2ピキに
近づかれて(飼い主が行ったんですが)怖かったようです。
でも飼い主にしたら、小さい時に遊んだこともある子なので、
そこまで怖がるとは思ってなかったので、飼い主もびっくりでした。

で、思ったんです。
今日のことは小力にとっては緊急事態だったのでは?と。

地震は何だか知らないけど、寝てたのに急にガタっとなってビックリ。
苦手な犬、大きい犬に近づかれることは小力には逃げなくちゃいけない
怖いもの。

こういう小力にとってビックリすることや、怖いことがあった時にこそ
ちゃんと飼い主の声が届いて、指示に従えるようにしないといけないと
改めて、思ったのでした。

取り合えず、Dr.イアン・ダンバーのドッグトレーニングバイブルにも
出ていた方法で、練習していこうと思います。
って、な~んもない時に、緊急時の声で呼ぶことが難しいんですけど。

P1100369.jpg

| 小力 | 21:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そーか。
小力君のようなおっとり犬でも、緊急のときは逃げてしまうんですね~。
ダキよりも逃げるテンポがゆっくりっぽいので、歩いて追いかけられる程度なのが羨ましいですけども・・・。

前を向いて歩いたり走ったりしてる時の呼び戻しって、難しくないですか?
難しいのはダキだからかな?
ダキは、とりあえず立ち止まらせたり、こちらを向かせたりしないとなかなか無理っぽいです。
子犬の頃、フレキシリードの時に、リードがいっぱいの長さになる直前で「ストップ!」と声がけして、それで止まらないとリードがカツン!となって
もんどりうっていたので、ストップは今でも割と効くんです。
私もダキが逃げそうなときはストップからの呼び戻しで、ちょっと頑張ってみます。
人間の方がテンパっチャうんですよね~。

| シズ | 2010/01/25 10:35 | URL |

逃げまくりです=3333

■シズさま
そうなんですよぉ、ステテテテ~と行ってしまいます。
こういうときのほうが呼び戻しって大事ですよね(汗)
まぁ、信頼関係がないといえば、そうなのかも知れませんが…。

逃げるテンポは尻尾を下げて、文字通り「ステテテ~」という
なんともおっとりしたテンポで、決して猛ダッシュではないんですよ。
それもまた不思議なんですけどね。

確かに前を向いて走ってるときの呼び戻しは、難しいです。
た~まに、ワンコのほうへ、ステテテテ~と行く時があります。
でもダキ君は「ストップ」で止まるみたいなので、羨ましい。
小力はこれ!という言葉がないのでねぇ、「待て」くらいしか。
でも「待て」はそんなにキツくないからなぁ。

なんとかいい方法を考えて、小力も練習していきます!
なんせオヤツを使えないのが、つらい…。
でも今度病院で大丈夫そうなオヤツを相談してみます。

| キャメリーナ | 2010/01/25 21:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koriki0809.blog67.fc2.com/tb.php/235-da0e3353

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT