PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

稲荷山でビュンビュン=333

小力との約束を果たすべく、今日は稲荷山へGO!

と、その前に、行く用意してた時、コリ川さんに
興味を示していたので、ちょっと遊んでみましたよ。

CIMG7675.jpg

CIMG7678.jpg

ちょっと噛んでました(笑)


では、稲荷山いてみよぉ~♪

CIMG7681.jpg

今日もまDOGRUN4で遊びました。
前回同様初めの1時間は貸し切り状態!!

CIMG7688.jpg

でも相変わらず「蚊」満載で、おでこ8か所も刺されてた(泣)

で、すっごいいっぱい落ちてるんですよ、コレ。

CIMG7730.jpg

こんないっぱい!!

CIMG7741.jpg

私はドングリ踏んで、滑ってこけそうになりました。
クロックス要注意です!!

では親バカ写真館はじまりま~す(笑)
今日は動画もあるよ。






CIMG7738.jpg

って、どんぐりの話ばっかりですけど、ほっんとすごいのです。
わかるかな~、写真に見えてるポツポツ。
みんなどんぐりなの。

CIMG7702.jpg

これは遠近法間違いで、ジャンプしてるのか分らんかった(汗)

CIMG7710.jpg

新しいモモちゃんボールで足取りも軽快に楽しみましたよん。

CIMG7712.jpg

偶然カメラ目線だし(笑)

CIMG7775.jpg

まさか行かないと思ったら…、

CIMG7773.jpg

飛びましたよ。


今日も1時間みっちりレトリーブできましたぁ。
最近涼しくなったので、また良く走る犬に戻りました。

CIMG7758.jpg

そして、だ~れもいなかったので、こんなんしてみましたよ~。

CIMG7777.jpg
ブフフ、アイラブコリヤマ

わかるかな?


では今日のレトリーブの様子を、どうぞ…。

注:おもちゃのピーピー音と犬の声と飼い主の声でます!!

[高画質で再生]

モモちゃんボールでハッスル① [ホスティング]

[高画質で再生]

モモちゃんボールでハッスル② [レンタルサーバー]




で、写真をメモリーっぱいいっぱいまで撮っちゃった後に、ワンズが登場。
柴犬さんと、コーギーさんとMダックスさん。

小力がボールを追いかけると、3ワンズが後ろから走って行って、
なかなか楽しそうに遊べたんですが…。

あるご家族のちびっこ(男子2名)のうち、弟ちゃんがですね、
結構やんちゃさんで、小力を無理やり抱っこする、捕まえる…。
ま、もちろんおうちのワンズもそのような扱いなので、呼んでも
戻りっこないのですが…。

そのうち小力がボールを持ってくるのが相当面白かったらしく、
ボールを投げてくれていたんですが、だんだん、投げるふりをしだし、
すると、小力は投げた方を探します。
それがまた更に面白かったようで、そんなことばっかりします。
さらに、ボールを投げて、自分で走っていって犬より先に取る。
これで小力のテンションガタ落ち・・・(笑)

そのうち、小力もこりゃ駄目だと思ったようで、私の方まで
ボールを持って帰ってこようとしてたんですが、戻る途中で
弟ちゃんに、ボールを奪われる…。

で、もちろん彼のオカーさんは注意してるんですが、聞かない…。
オトーさんは無関心風。

レトリーブが大好きで、それをしに来たのに、それができない小力が
だんだん可哀そうになってきて、腹立ってきたんですが、まぁ子供の
する事ですし、よその家の初対面の方ですので、特に注意もせずに
抵当に小力を呼び戻して、ボール遊びしないようにしたりしましたが、
正直、弟ちゃんは他の犬にも同じことをしたら、噛まれちゃうんじゃないか、
なんて思いました。

小力はもともと気が弱い方なので、他のワンズのとおもちゃの取り合いも
した事がないので、途中でおもちゃを取られても、怒ったりせずに、
諦めるタイプですが、もしかしたら、急にキレるかもしれません。
もっと気の強いワンズだったら、噛まれたりするような事になるのではないかと…。

そういう事が起きると、「犬=噛む、怖い」となってしまうので、
そうならない様にも、子供たちにはちゃんとした犬との接し方を
親(大人)が教えてあげなければいけないなぁと思いました。

なので、今日はちゃんと教えてあげなかった自分も悪かったと思ったり…。
早く注意していたら、小力もあんなに(1時間くらい汗)遊ばれなかったのに
と思う、1日でした。

もし、皆さんのワンズが、よそのちびっこにおちょくられてたら、どうします??

| 小力 | 20:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

山のラン、イイですね~。コリさんめっちゃ笑顔で楽しそう♪
ユウもこういう所、大好きですよ。
でも最近めっきり外でレトリーブしなくなりました(^_^;)・・・なんでだろう?
部屋の廊下では結構集中してやるんですけど。。。
ちったぁコリ兄を見習ってほしいもんデス。

子供の話ですが、読んで確かに難しい問題だなぁと思いましたが、最後に「1時間くらい」というのを見て、それは向こうの親が絶対イケナイと思いました。
いくら子供のする事でも、そこは「ドッグラン」。犬が遊ぶ所であって子供が楽しむ所じゃないって事をその親は分かってないですよね。
それに自分ちの犬とよその犬は違うって事を教えるのも親の役目なんだし、その場に親がいなければ別だけど、親が目の前にいるなら親の役目ですもん、キャメリーナさんが自分も悪いなんて思わないでいいと思いますよん。

・・・ただ。そういう親って結局分かってないから、そういう状況になってしまうわけで、こっちが何か言ったら逆ギレされるかもしれない最近の世間の怖さもあるので、言う勇気がない私は「嫌です」って態度をあからさまにして離れた所へ逃げるだろうな、きっと。。。いつか誰かに叱られたり後悔するような事を身を持って経験する日が来れば分かるだろうと願って(^_^;)
・・・逃げてちゃいけないんだろうけど(^^ゞ

| maruko | 2009/10/11 11:28 | URL | ≫ EDIT

ほんとうにレトリーブが好きなんですね~♪
「なげて・・・」ってな感じで固まってボールを見る姿、可愛すぎます!
ダキはレトリーブをほとんどしないので、羨ましいな~。

子供の件は、難しいですね。
ダキはおもちゃの奪い合いの方が好きな犬なので、ああいう子供とは遊べるんです。
でも、子供にダキの歯があたるかもしれないので、飼い主としてはあまり気持ちよくはないです。
その子が自分の犬とどんな接し方をしているか分からないから、ダメだとは言えなかったキャメリーナさんの気持ち、わかります。

でもせめて、
ノーリードの場所では、自分の子供が傷を負う可能性がないわけではない事も考えてほしいと思います。他の犬との接し方は自分の犬とは違うんだよと教えてあげてほしいです。
お母さんは注意していたとのことですが、やっぱり子供をちゃんと止めるなり、こちらに一言声をかけてほしい。
小力君はとてもイイコだから、その雰囲気が子供に伝わったんでしょうね。
子供がボールを自分で取りにいこうとしたら
「待って!ボールを投げたら犬に取ってこさせてあげて」って、私なら言ってしまうと思うのですが、キャメリーナさんも優しいです☆

| シズ | 2009/10/11 13:23 | URL |

難しいですよねぇ。

■marukoさま
ユウ君外ではレトリーブしなくなっちゃったんですか?
この間まで、タマゴボールでめちゃめちゃハッスルしてたのに!
でも小力も家の中では1年365日ほぼ、毎日のように
レトリーブやリンリンボーで爆走ですが、たまに緑地公園へも
「行かない」と、緑地公園への道を拒む日があります(笑)
何なんでしょうか…。
気分が乗らない日もあるってことなんですかねぇ。

こどもちゃんの件は、確かにmarukoさんのおっしゃるように、
最近いろんな人がいるから、変なこと言えないですよね。
まぁ、そのご家族もワンズがまだ小さいので、あまり来たことが
ない感じではありましたが、犬との接し方については、ちょっと
気をつけておかないと、ですよね。
もし何かあったらワンズが悪くなる事が多いので、そう言う意味でも、
犬との接し方をちゃんと分かってほしいなぁと思いますねぇ。
私も他のランへ移動したら良かったんですけどね(汗)

| キャメリーナ | 2009/10/12 22:08 | URL | ≫ EDIT

でも吠えますよっ

■シズさま
ムフ、ボールガン見で待ってますが、あのままほっておくと、
めっちゃ吠えるんですよ、イラ~ッって感じなんでしょうけど(笑)
一緒にランへ行くときにはシズさんが「もう止めてぇ~」ってくらいに
ボール投げお願いします(爆)
この日にかなり投げさせられたので、今日もまだ腕が筋肉痛でーす。

よそのおうちの犬の飼い方は、わからにだけに何とも…ですが、
しつけについてはいわゆる、昔風の飼い方っぽかったですね。
お兄ちゃんの方も、犬をどついてましたので…。
昨日もワンズに噛まれて亡くなった事件がありましが、やっぱり
ワンズの飼い方で、性格も変わるのでよそのお家のワンズに
自分の家と同じような接し方は危険な場合もあるという事を
理解しておかないといけませんよね。

marukoさんのおっしゃるように、最近はいろんな人はいるので、
簡単には言えないですしね。
モンスターなんとかだったら怖いですし(苦笑)



| キャメリーナ | 2009/10/12 22:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koriki0809.blog67.fc2.com/tb.php/183-dcda7ce7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT