2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

にゅーいん

はい、飼い主は入院しておりました。あは。

1/15(日)~1/19(木)まで。

で、書くか、書かないか、どうしようか…
と思ったけど、今回自分に起きた事を
ネットで調べたりした時、いまいちピンとくるのがなく、
しかも聞く人もいず、不安になったりもしたので、
書いておけば、また誰かの役に立つかな~と思って
書いておくことにしました。

で、私が不安になって、調べた検索ワード

妊娠初期 流産 出血

これでヒットしたものは沢山あったけど、
そこまで詳しく書かれているものがなく、
詳しく知りたかったので、自分で書くことにしちゃう(笑)

先に言っときますけど、字ばっかりで、長いです…。
グロい表現があるかも(汗)
そして誤字脱字満載だったらごめんなさいよ。

まず、入院の原因ですが、お察しの通り「流産」です。

完全流産でした。

で、最初に言っておきたいのですが、私たちは特に
「子供が欲しい!」「子供を作ろう!」と思っていた訳ではなくて、
「子供は授かり物なので、出来たらいいね~」くらいな
気持ちでいたので、今回の流産については、そのこと自体が
ショックとか言うより、その前に「妊娠してたんや!」
っていう方が嬉しくて、特に精神的なショックがあるとか
そんなことは全然なく、ポンコツ2人で自然妊娠出来た!
と言う事の喜びの方が大きいので、その辺はご心配なく(笑)
じゃなかったら、書かないよぉ~。


で、まず、妊娠がわかったのは1/12(木)

実は、いわゆる「遅れてる」状態だったんですが、
年末に引っ越ししたり、新しい生活が始まったりで、
疲れていたので、遅れてるな~と思っていたので、
特に妊娠検査薬などで調べてはいませんでした。

じゃ~なんで1/12(木)に分かったというと、
1/10(火)に「来た」んですが、普通より少なめでした。
そして1/11(水)、朝は普通な感じでしたが、
会社に行ってからどんどん量が増え、普通の日用が30分で
溢れそうになる、というか、漏れてしまうほどの量に。
あ~やっぱ遅れてたから、多いな~なんて思って、
その日の帰りに、多い日の昼用(30㌢くらいの)を買って
翌日はそれで対応しました。
しかし、さらに量が増えて、1/12(木)多い日の昼用でさえ、
30分で替えなくてはいけないくらいの量。
しかもレバーのような塊も結構出たり…。

こりゃ~ちょっとおかしいな~と思い、
でも子宮筋腫も2個あるからそれでかな~なんて思い、
早退して帰りに病院へ。

3年前子宮筋腫摘出手術をしていて、その時も、
量が増えてきたので、相談に行ったところ、
直ぐに採った方がイイと言われた事があったので、
またそうなのか…なんて思い受診したところ、
妊娠の可能性はありますか?って聞かれ、
一応可能性があったので(笑)それも検査してもらったところ、
+(プラス)ですねぇ。との事!

そして、エコーで見てもらったが、袋(胎のう)がまだ見えないので
何とも判断しかねるとの事。
妊娠初期で、出血する事もあるし、卵がまだ小さくて
見えないだけかもしれないし、流産が始まってるかもしれないし、
子宮外妊娠かもしれないと。

ただ、この時点で、貧血、吐き気、めまい、腹痛などの症状は
一切なく、ただ量が多くて「なんか怖い~」ってだけで
特に変わった事は無かったんです。

あ、でも食べ物の好みが変わり始めてました。
嫌いだったポテチを食べたり、毎食味噌汁が飲みたくなったり。

それ以外に何もなかったので、また1週間後に来てくださいと。

ただし、急にお腹が痛くなったり、おかしくなったら、
直ぐに救急車で病院へ行くように言われました。

で、翌日の金曜日も全然会社に行く気でいたんですが、
この時には、もう多い日の夜用でも1時間持たない位の量で
立ったり座ったりするたびに、ドッと出るので、それで
漏れるんじゃないかと心配で、会社を休みました。

で、土・日とあるので、出血量も減るだろうと思って、
普通にすごいたんですが、だんだん立ちくらみしたり、
しんどくなったりしてきて…

もちろん朝起きた後のパジャマやベッドは
事件現場のごとく、大変なことに(笑)

なので、土曜の夜は1時間半ごとに携帯で目覚ましを設定し、
トイレに行く羽目に…。
でもこれだけ出りゃ~たちくらみもするし、寝不足でしんどいわな。
なんて思ってたら~、日曜日の昼過ぎにはもう完全にアウトな感じに…。

ズミが昼前に1時間くらいで帰ってくるから、と出かけていって、
その間にもう最高にめまい&動悸で、トイレで立てなくなってしまい、
でもこんなところで倒れちゃいかんとおもい、なんとかベッドまで戻り
そのままベッドに行き倒れて、しばらくしたら、ズミが帰ってきました。

その時「もうあかんかも…」って救急車を呼んでもらいました。

ズミいわく、帰ってきて、ベッドに倒れてるのを見た時、
一瞬死んでるかと思ったほど、顔が真っ白だったらしいです。
あとでそれを聞いて、そん真っ白なところ見たかったから
写真撮ってくれたらよかったのに…と言って呆れられました(笑)

で、救急車で運ばれる時に、血圧を測ったら、100/28だったそうな。

そら~倒れるわ!!

で、病院で再度、エコーで見てもらいましたが、袋が見えなかったし、
血液検査で妊娠していたら増えるホルモンの数値を見てもらったら、
600ほどしかなかったので、流産と決定。
人していたら6000くらい、子宮外妊娠だと4000位になるそうです。

で、出血もあと数日で終わると思うけど、人によっては
ダラダラと1カ月くらい続く事もあるらしく、それもまた
様子を見ましょうとの事で、とりあえず、出血が多かったので、
まずは点滴をされました。
この時、自分ではただただ寒かった事しか覚えてません。
そして、しんどすぎて、目が開けられなかった。
救急車で運ばれた時、大丈夫そうなら帰れる的な事を
言われてましたが、診察が終わり、下着を付けるように言われ、
診察代からすぐ横に移動し下着を付けてた時に、意識がなくなり
ぱったりを倒れてしまって、入院が決定となりました。
でもちゃんとパンツ履いてから倒れてて良かった~(笑)

そして、お部屋に移動してからも血圧が上がらないし、
血液検査でも鉄の通数値は通常12のとろ、5という低さだったため、
「輸血」したら、回復が早いと言う事で、ズミに父や母に電話で
輸血の事を相談してもらい、とりあえず、1回輸血することに。

病院の面会時間が過ぎていたけど、ズミにいてもらい、
結局消灯時間まで付いていてくれました。
その間に、ズミ姉が入院の準備を色々してくれたり。
って本人はしんどすぎて、誰がどうしてくれたか
当日は熱もあったりして、ほとんどわかってませんでしたけどね。

1/16(月)
まだまだしんどくて、トイレも車いすで行く…。
量も変わらず多い日の夜用を1~2時間で交換。
でベッドから立ち上がった時、トイレに座った時、
塊がドッとでる。
そして、熱も37度後半~38度
まだまだ辛かったので、2回目の輸血決行!

点滴や輸血のためにかなり太くて長い針を使っていて、
その針のはしが血管に当たっていたようで、
寝返りも出来ないくらい痛かったので、
輸血終了後に細い針に替えてもらった。

血圧は70/40くらい


1/17(火)
相変わらずの微熱が続く
点滴は午前中で終了
出血は昼間では相変わらず…。
で、お昼過ぎにトイレに行くがこの時は、
看護師さんに支えて貰いながら行く感じ。
この時、トイレがいっぱいで、廊下で立って
待っていた時に、かなりの量がドーッっとでて
一瞬フラッとするくらい。
かなりの塊が出てた(こぶし大くらい)
でも、この後からだんだん量が減ってきた。

血圧は100/40~50くらい


1/18(水)
午前中だるくて、しんどくて寝ていたけど、
午後からは気分も良くて、ちょっと病院内を散策。
そのあと、わりと大丈夫そうだったので、
携帯でほぼ日を見て暇つぶし。
しかし、夕方からまた発熱…。38度超え。
その後は少し下がって37度代キープ
夜に血圧測ってもらたら、100/37(驚)

出血量はかなり減って、普通の日用で対応可能


1/19(木)
午前中は相変わらず起き上がるとしんどい。
出血も昨日と同じ感じ。
熱も微熱があったりなかったり。

しかし、毎朝来る担当医は、月曜日から毎日
退院前提で話にきていて、火曜日に点滴が終わって
点滴以外に注射も薬も診察もなく、ただしんどいという理由で
入院しているのが悪い事のように感じてきていた。

で、昨日の夜血圧が下がったことについて聞いてみると、
「しんどくなったり、ストレスで血圧が下がる体質、それは入院していても
良くはならない」とハッキリ言われ、ちょっとむかついたので、
退院することにした(笑)
家に帰って茶色と白のふさふさした人に看病してもらう方が
よっぽど気分良くなると思ったし(笑)
で、お昼から退院した。
病院にいると、気滅入るしね…。

で、ストレスで血圧が下がる体質…、水曜日会社から仕事のメールが来て、
休む前にお願いしていた事がちゃんとされてなくて、別の人から
どうなってますか?と。これでかなりイラッとしたのもあって、
熱が出て、血圧が下がったぽい(笑)


帰ってきてから金・土は、やっぱり午前中はしんどくて
なかなか起きられず…。
昼間はちょっと動いたりしても、わりと大丈夫だけど、
夜になると、熱が寝てしんどくなったりした。

で、今日はもうわりと元気で、散歩も行けたし、
家事も出来ました。
ま、まだ動きすごぎると、ちょっと頭痛したりはありますが。

と、こんな感じでどん底な感じの1週間でした。



今回の流産に至った理由については、
もともと卵ちゃんの理由が大きいらしい。
染色体異常とか、正常でない卵だったので、
みずから流産の道を選択的な。

あと、でも別の人から言われたのは、
妊娠初期に身体的ストレスはありませんでしたか?と。
いわゆるこれって、今回の場合「引っ越し」ですな。
でも、正直、まさかストライク!だとは思ってなかったし
特に気にしてなかったんだけど、今後はちゃんと
「妊娠の可能性」をちゃんと考えて、行動しないとな~と。

そして、仕事。
今の仕事は、パートなのに、結構責任のある事を任されていて、
しかもその内容が、私しか分からない事が多い。
担当の営業も分かっていない事をしていたり。
正直、トイレに行く暇も、ご飯をゆっくり食べる暇もない。
なので、とりあえずは、会社には水曜くらいから
復帰する予定にしているけど、もうやめようと思う。
で、次は気楽にっていう仕事は無いと思うけど、
今ほどの責任の無い仕事にしたいと思う。
入院中に「電話ください」とか「だれがFAXしましたか?」とか
そんなメールが来るような仕事は、もう嫌だっ!


こんな感じの流産経験。
でも自然妊娠出来た事の方が嬉しかったから、
これはこれでOKかな。

ただただ、時系列で書いているだけだけど、
ま、自分の体の記録ってことで。

アラフォーの皆さま、妊娠初期でも
激しく動いたり、重たいものはNG。
ちょっとでも遅れたら、そのつもりで
早めに検査して、備えて方が良さそうですよ。

小力家は、「作ろう!」ではないけど、
「またきてくれたらいいな~」というスタンスです。
なので、またなんかあったら、小力家の記録として
書きたいと思います。

ご清聴ありがとうございました。



おまけ

妊娠しててもすごく出血する事もあるらしく、
最初の受診でまだ袋が見えないだけかも
って話があった時、これでもし、卵ちゃんが
ちゃんと成長して生まれた暁には、名前は
めっちゃ強そうな名前にせなあかんな!とか言って
良くタイガースのニュースとかで猛琥って書いてるでしょ?
あの猛ってくらいの勢いやな!なんて言ったりしてました。







| キャメリーナ | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |