| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

テニスボールはNG と エプリス 

昨日兄さんの歯の再診に行ってきました。

んが、その前に、
皆さん知ってました?!

テニスボールの表面で
歯が削れるってことを~~~~


先生曰く、いつもテニスボールで遊んでると、
表面の黄色の部分で、歯が研磨されるように
歯が削れるらしいです。
この情報、皆さん知ってました??
知らない人多いと思うんだけど…
もしかして、私だけ?!

だから兄さん前歯折れたんだわ~(涙)
毎朝テニスボールでレトリーブしてたらか…

もっと早く言ってよぉ~(泣)


さて、兄さんの折れた前歯ですが、

K0070312-1.jpg


とりあえず歯髄は隠れたようなので、
このままでも大丈夫でしょう、とのこと。
念のため、今後腫れてきたりしないか要注意!


で、問題は、このプリッとしたやつ。

P1390853.jpg
今はこれよりちょっと大きくなってる

これ、いわゆるポリープっていうか、腫瘍っていうか、
なんせ出来てるんです。
歯は折れてなくて、歯と歯の間にニョキッと生えてきてるんですって。
分かりやすく言えば、シメジみたいな感じ?!らしい。

で、これ、良性と悪性があって、多分兄さんのは
エプリスらしいので、緊急を要するものではないとのことで
様子を見ることにしました。
ただ、棘細胞性エプリスの場合、骨をとかしてしまうそう。
その場合、あごの骨ごと除去するそうな(怖)

K0070334.jpg
病院で疲れた兄さん@マスカットちゃん
顔に何かがかかってると寝れるらしい
ちなみに、この日はタオルハンカチ(笑)


で、エプリスの場合、腫瘍の表面がツルッとしてるそうですが、
これが次第にでこぼこしてきたり、出血を伴う場合
悪性のメラノーマの場合もあるので、注意が必要とのこと。

メラノーマの場合、進行が早く、ほとんどが肺に転移するので、
分かったときには、既に余命半年とかなことが多いそう…。

K0070335.jpg
帰りはいつも本気で寝るのね

で、エプリスを切除する場合は、全身麻酔ではなく沈静で
レーザーで切除が可能だそうです。
ただ、今後の事を考えて、折れた前歯の残りも一緒に
除去してしまう場合は全身麻酔になるとのこと。
今年1月に目の手術で全身麻酔をしているので、
その時に全身麻酔してるから、さすがに今年中は出来れば
したくないな…と思うので、とりあえず、エプリスが
大きくなるようであれば、沈静&レーザーで切ってもらおうと。
ただし、レーザーで切ったときに、出血が多かった場合、
途中で全身麻酔に変更しての処置になってしまうのだそう。
万が一、そうなった場合は、全身麻酔の回数を減らすために、
前歯の除去も一緒に行うことにしようと思っています。

ん~・・・相変わらず兄さん、ややこしいですぜ。

今回歯磨き中に見つけたけど、もし、歯磨きしてなかったら
こんなとこに出来てるエプリスには、きっと気づかなかっただろうな~
毎日歯磨きしてても、まさかこんな所に腫瘍が出来るなんて
知らなかったから、わりと大きくなって目立つようになって
初めて気づいたから、もっと前からなってたんだろうね。
もう今年で10歳だし、毎日体のいろんなところをチェックするのを
日課にしないとだめですねぇ。
正直、なかなか兄さんのために時間を作るの難しいけど
兄さんのためにも、そういう時間は確保しなくちゃいけませんな!
だって私の手がすいてるときは、兄さんちょうどお昼寝中だし~
兄さんが暇なときは、私が家事でワタワタしてるし~<
朝散歩のベベリーナのおやつタイムが狙い目だな~/span>

| 小力病院 | 21:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歯抜けオヤジ

左の ちょこっとコリ山さん にも写真をUPしたけど

K0070312-1.jpg

兄さん前歯が折れました!

2日前の晩、歯磨きしてた時に、気づいたんです。
前歯が1本ないことに…。
3日前は兄さん歯磨きしないと言って、既に
ハウスにINしていて、しなかったので、もしかしたら
3日前からなかったのかもしれません。

で、良く見てみると、折れたんだけど、ビミョウにまだ
歯が残ってる…。

K0070312.jpg

実は、この折れた前歯、2月に歯石除去をしてもらった時から
既に変色してて、若干歯の表面が削れたような感じになってました。
で、3月に血液検査に行ったときに、その旨伝えたところ、
特に悪いものではないので、抜いたりしなくても大丈夫。
との事だったので、念のため、引っ張りっこなどは控えてましたが
テニスボールでのレトリーブは続行してました。

私が思うに、レトリーブでハッスルして、ジャンピングキャッチとか
したときに、その衝撃で折れたんではないかと・・・・。

そもそも、この前歯が変色したのっていつなの?!と思って
写真見返してみたけど、前歯が見える写真なんてないよねぇ~。
でも、探して見ると、ベベリーナに向かってムキッ歯してる写真が
見つかりました。↓コレ

P1370316.jpg

約1年前はまだ歯の色が変わってないので、これ以降の
約8カ月ほどの間に変色したのではないかと思われます。
だけど、その期間に特に激しくひっぱりっこしたこともないし
レトリーブも今までどおりだし、硬いものをかんだ覚えもないし…

K0070314.jpg
↑診察室にて、先生待ち

で、なんで変色したのか?
先生曰く、何らかの炎症(衝撃とか←引っ張りっことかね)がおき、
破歯細胞によって、歯が壊されていたのではないかと。
で、今のままほっておいと、歯髄からばい菌が入ると行けないので、
1週間抗菌剤を服用して、歯抜け部分がふさがるかどうか様子を見てみて、
もしも、ふさがらない場合、歯髄が出ている状態になってしまうので、
中に残っている歯根を除去するのだそうです。
でも、歯根も多分破歯細胞にやられていて、ボロボロになってるかも…らしい。


もしもふさがらなかったら、麻酔での手術になるので、出来れば避けたい。
だって9歳で1年に2回も全身麻酔はダメでしょ~。
なので、ふさがることを祈ります…。
ちなみに残ってる歯も吸収してふさがるらしい?!

そして、さらに昨日の夜の歯磨きで、奥歯にも怪しいところ発見!

この奥歯の歯と歯の間のモリッと覗いてる
歯茎?!は何~????

P1390853.jpg
ちなみに噛んでるのは電話帳の紙3枚くらいまとめたもの

兄さん若いころにずっとお薬飲んでたから、
その影響もあって歯がもろくなっちゃったのかな~
ほかの同い年のワンコより、白髪も多いし
老け方も早いもんねぇ…
ま、体力はまだまだあるけどね。
だからって、過信は禁物!
8月でももう10歳だからね。
健康に気をつけて、長生きしてもらわなくちゃねぇ~

| 小力病院 | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

兄さん病院行ってきました

1月の手術時の血液検査で、数値の高いものがあったので、
本日経過観察で血液検査行ってきました。

P1390634.jpg

結果から言いますと、前回高かったGOTは正常値になったものの
今度はGPTが少し高かったんですが、ほかの数値が
ほぼ正常値だったので、それほど心配ないとのこと。

GOTが高かったのは、歯石が付いていたことによる
歯周病からだったのかも…。
で、それを確かめるためと、脂肪分の分解がうまくできない体質なので、
おやつ(馬肉、鳥肉、ヨーグルト)などを一切やめました。
ただし、台所で切っていて落ちた野菜や、フルーツは
チョイチョイ食べていたので、その影響で、GPTが高くなってる
可能性はあるかも・・・とのことで、今後「フード以外は一切禁止令」が出ました(涙)
禁止と言っても、きっと食べますけどね。食べ過ぎないように見張り、気をつけます。

P1390635.jpg

一月の手術した時
「再度検査したときに、まだ数値が悪ければアレルギー検査もしてみてはどうか?」
ということでしたが数値的に特に問題ないので、今回は見送りとなしました。

ただ、もう今年で10歳なので、今後加齢により腎臓機能の低下等で
フードを替えなければならないことがあれば、その時にアレルギー検査をして、
フードを検討しましょうということいなりました。

そして、歯石除去のついでに口臭予防のサプリも教えてもらって
ネットで探してたんですが、良いといわれる成分が入っていたのは
病院で教えてもらったものしかなかったんですが、それも成分に
「乳」が入っていたので、NGということで、ほかのものも教えてもらいましたが
それにも「デンプン由来成分」ってのが入っていて、何のデンプンかわからないので、
NGとなり、結局口臭予防のサプリはどれも兄さんには、合わないってことが
わかりました(泣)

P1390637.jpg


っちゅうことで、兄さんの次回の検査は、半年後で~す。

| 小力病院 | 21:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抜糸

昨日病院行ってきました。

目の傷を見てもらって、
良さそうだったので、
抜糸してもらいました。

またもや、処置中は
魂が抜けて、抜け殻状態で(笑)
先生に、
「小力君はおとなしくさせてくれるから
 やりやすいわぁ」
と言っていただきましたが、
魂抜けてるだけですっ!!

もちろんそのあと、
ちょっとご機嫌斜めでした…

K0070192.jpg

で、今回切除したものを
病理検査に出したんですが、
結果は前回とまったく同じでした。

特に悪いものではないんだけど、
コリさんの場合、内に内に
できやすいようです。
細胞が変化するときに、
指令通りの役割のものに変形するはずが
その指令が曖昧なのか、変形が曖昧なのか
通常通りに変形できずに、腫瘍になってるみたいです。
で、やはり脂肪分がうまく処理できていないこともあり、
油分を作るマイボーム腺がつまりやすいみたいです
なので、今後おやつ等は、やっぱり一切禁止っ!(涙)


で、肝臓の数値ですが、
歯周病からの反応も、無くはないとのことなので、
歯がきれいになって、歯周病菌も減ったはずなので、
その状態でしばらく過ごして、それで、どうなっているのか
2月末か3月初旬に血液検査をする事になりました。

で、その時にまだ結果がよろしくない場合は
再びお薬を飲むか、アレルギー検査をして
アレルギーから来るものなのか検証するか、です。
アレルギー検査も今は遅延型も判るらしく
精度が良くなってるそうです。

ま、それはまた検査をしてから考えたいと思います。

K0070193.jpg

それと、また歯の話に戻りますが、
口腔内の菌の状態を良くするやために
サプリも勧められました。
これからさらに高齢になって、
また歯石除去は無理なので、
歯石の予防も兼ねてサプリを物色中。
先生に「これが入ってたらいいよ」という
成分(って言うの?)を教えてもらったので、
ただいま絶賛物色中です。
あと、歯磨きペーストもね~。

オロザイムデンタルジェル
って使ってる人いますか~??
ネットで見て、良さそうなんだけど~。
使ってる人がいたら、どんなもんか
おせ~て~☆

| 小力病院 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再び病院へ…

こないだコリさんの尿漏れで、近所の病院へ行きましたが
おしっこの検査結果から、特に異常なしということで、
様子見ましょう的な感じだったんですが、その後も
相変わらず漏れてたので、幼少のころからお世話になってる
実家付近の病院へ行ってきました。

P1370295.jpg

で、やっぱり、おしっこは特に異常なし。
ただ、比重が少し軽いので、腎臓?!
確かに多飲多尿だし… ※1日に500ml以上飲んでる
でもこの飲み方は、幼少のころから変って無く、
これでもし腎臓が悪いとしたら、今こんなに
元気で生きてはいないだろうと。

となると、ほかに考えられる原因としては…
肝臓の薬をやめたので、肝炎悪化?!
または門脈シャント?
それとも馬尾症候群?
あるいは先天的な奇形。

まず先天的な奇形(尿管が通常より前にあるために
おしっこが製造されると膀胱に溜まらず出てしまう)な場合は
初めてうちに連れ帰った時から尿漏れがあるはずで、
コリさんはそんなことはなく、少し大きくなってからなので、
まず奇形とは考えられない。


次は馬尾症候群
しっぽのあたりをグイグイ触ってもらい、
痛みがあるかどうか触診。
痛くても声を出さずに我慢する子もいるそうで
小力もそのタイプ
でも痛いと、おなかに力が入ったりするらしいんですが、
特にそういう傾向もなし。
足の筋肉が落ちている兆候もなし。
なので、馬尾症候群ではない。

となると、内臓系?ってことで、
今回久々に血液検査もしてきました。

結果は、今までに見た事無いくらい、ええ感じでした。
検査結果20140615
手帳に書かれてた項目が少なかったのですが、ALPの数値に驚き!これでもまだ高いけどね

で、血液検査の結果から、肝炎も門脈シャントも
違うだろうと…。

となると、残る原因は「心的」なものらしい。
これはなんかのどが乾いてる気がする…水飲もっ
ってたくさんの飲んじゃうことがあるらしいのでしが、
なんせ心的なので、原因がはっきり分からないらしいです。

で、コリさん、何年か前にも今の時期に
尿漏れで、 先生に相談したことがあったので、
飼い主忘れてたけど、カルテに書いてあった(笑)
急に暑くなったりして、お水飲む量が急に増えて
漏れてる感じなので、季節的なものかもと。
ちゅうことで、心的なもの?!

で、赤子と暮らしてる犬で、おしっこのトラブルがある子は
我慢して出にくくなることはたまにあるようです。
コリさんとは反対の症状ですが、そういうことも
あるってことは、コリさんもそれは当てはまるかもと。

だって今ベベリーナがおしっこ教えてくれたら
めっちゃ誉められてるしねぇ

P1370297.jpg

とりあえずは何か治療を必要とする様な病気ではないことがわかったので、
飼い主的にはホッとしております。

だからなのか、昨日寝る前に結構ガブ飲みしてたけど、
漏れてなかった…
そして、今朝もさんぽ後、お風呂で足洗ってる間
割と飲んでたけど、漏れてません…

飼い主の気持ちの次第?!

ということで、特に治療もお薬もなく、
また涼しくなって、飲む量が減ったら漏れなくなるかも
ということで、様子見って感じになりました。

結果的には、「様子見」で前回と同じですが
やっぱり、幼少のころから見てもらってるし
飼い主の薬嫌いも理解しててくれてるし、
詳しくなんでも聞きたがるのもわかってくれてるので、
あらゆる可能性の話を聞けて、飼い主納得できました。

近所のとこは、膀胱炎と腎臓の事だけでした。
肝臓が悪くて、以前薬を飲んでいたことも
すでに話してあったんだけど…。
神経(馬尾症候群と病名は言わなかった)って場合もあるけど、
治療方法がないってことも聞きましたが・・・。
私的には、どういう病気の可能性があるのか、
病名もちゃんときいて、後で調べたりしたいタイプなんですが、
普通の飼い主さんて、そこまで詳しく聞かないんですかね?

| 小力病院 | 10:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT